やさしい介護学

12年間の介護職体験談を思いのままに綴ります。

円背について

背中の丸い高齢者

 子供の頃から、背中の丸い高齢者を見て不思議に思っていました。

 

●何故、丸くなるんだろう?

●痛くないのかな?

●いつ頃から丸くなったんだろう?

 

 現在勤めている施設にも、【円背(えんぱい)】の高齢者はたくさんおられるので、聞いてみました(笑)!

Q1:何故、丸くなったんですか?

A:知らん!気づいたら丸くなっていた!

 

Q2:痛くありませんか?

A:いや、そんなに痛いことはない!でも、寝ている時とか寝返り打った時、痛い時がある。

 

Q3:いつ頃から丸くなったんですか?

A:だからいつのまにか、丸なっていた!

 

とこんな具合でした(笑)!

 

 知らないうちに背中が丸くなるって、怖いですよね!きっと日常生活に支障も出てくるでしょうし!? ということで、今回は円背に関して少し調べてみました。【円背の原因と予防】に関して綴っていこうと思います。

円背になる原因について・・・

 まずは原因ですが、加齢により骨に変形や摩擦が起き、骨密度が低くなることで起きるとされています。長年体重を支えてきたわけですから、背骨がすり減ったり変形するするんですね~!特徴としては、男性よりも女性の方が多いようです。当施設でも、女性の高齢者の方が圧倒的に多く見受けられます。

 

 次に、骨粗鬆症が原因で、圧迫骨折を起こし、それほど痛みを感じないまま腰が曲がっていくこともあるそうです。圧迫骨折とは背骨がぐしゃっと潰れてしまう症状です。ものすごく痛そうですが、本当に痛みはないんでしょうかね???

 

 あと、筋力低下も原因の一つとされています。背中を支える筋力の低下によって背中が丸くなりやすくようです。

 

円背と猫背は同じ?

結論から言うと、違います!

 

猫背=骨の変形がなく、姿勢だけ丸くなった状態を【猫背】と言います。例えば、シャキッとしなさい!!!っと言われて、背筋がピ~ンっと伸びると猫背です(笑)!

 

 とは言っても、猫背もあまり見栄えはよくありませんよね!こういう僕も、実はかなりの猫背なんです(笑)!街を歩いていると、偶然自分の全身が鏡などに写ちゃって,自分の姿が見えるというか、見せつけられる時ってありますよね~!その自分の姿を見た時、おじいさんかな~って思えるくらいに背骨が曲がっている時があり、その都度まっすぐに治していますが、すぐに元に戻ってしまいます(笑)!

 

 猫背の原因は色々あると思いますが、最近では通勤中にスマホを見たり、デスクワークなどでパソコンの画面をじ~っと見ていると、どうしてもうつむき加減になったり、首が前に出てしまったりと、姿勢が崩れてしまいますよね!? 本当に注意したいものです。

 

円背の予防について

 円背になってしまったら、理学療法士や作業療法士、柔道整体師など専門職の先生に相談して、指導を受けた方が良いと思います。骨がすり減っていたり曲がっている状態で、無理に伸ばそうとするとさらに悪化する可能性がありますから・・・。

 

 予防方法 

①丈夫な骨を作るために、カルシウムやビタミンDの摂取を心がけ、圧迫骨折を予防しましょう。乳製品、小魚、大豆、葉物等が良いようです。

 

②上半身の筋肉や骨格をほぐす運動が有効です。僕のおすすめは、椅子に座ったままでもできるNHKのテレビ体操です(笑)!

 

痛みが出たら?

 特に訴えが多いところは、腰回り、首回り、両膝ですね!腰が曲がっている状態で前を見続けていると、どうしても首の後ろ辺りが痛むようですし、真っすぐに立てないことから両膝に負担がかかり、前傾姿勢になってしまうため、腰に負担がかかってしまうようです。

 

 こうなると、できる範囲で胸を張ったり背中を伸ばしたりする動きで、可動域を拡げていくとよいようです。また、正しい姿勢を保つ目的でコルセットやサポーターを装着することも効果的だと思います。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村