やさしい介護学

12年間の介護職体験談と今伝えたいことを思いのままに綴ります。

介護付き有料老人ホームへ転職した初日の出来事

初出社の出来事

 地元ではそこそこ有名な?【介護付き有料老人ホーム】に転職が決まり、いよいよ初出社日となりました。初日は本社でオリエンテーションがあると前もって連絡をいただいていたため、慣れないスーツを着用し、自宅から電車で約1時間半かけて少し緊張しながら向かいました。

 

 本社へは一度、1次面接で行ったことがあり、綺麗なビルディングの2階部分のワンフロアーを全て貸切ってるようでした。「それにしても広い!」と心の中でつぶやきながら、近くにいた事務員さんに初出社の旨を伝えると、応接室に通され、人事部担当の〇〇さんを待つように伝えられました。

 

 入って来られたのは、3人いた1次面接官の1人で、細くて若く見える女性でした。彼女からは【労働契約内容】の説明を受けました。

 

●仕事内容(ケアワーカー・・・介護士という言いかたはされませんでした・・・💦もちろん納得)

●働く場所(自宅から電車+バスで約1時間のところでした・・・💦少し遠くなるけど、まあ、いっか!)

●勤務時間(日勤、早出、遅出、夜勤がありますが、大丈夫?・・・はい、もちろんです!)

●休日と有給休暇(年間約120日の休日+有給があるとのこと!・・・うれしい!)

●賃金(最重要項目!!! 前職の老健より少し上がっていたので、良しとしよう!)

●交通費(6か月分の定期代を半年に1回支給するとのこと!定期券落としたら大変!電車+バスの6か月定期代金は約10万円!!!)

●賞与(年間約3か月分。ピンとこないが、良しとするか・・・!)

●手当(資格・食事・住宅補助・子供・残業・夜勤のそれぞれに手当があり!もちろん、それぞれに応じて条件はありますが・・・ありがたいです!)

●社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・・・すぐに加入してもらいます!もちろんOK!)

●転勤・異動(同じような介護付き有料やデイサービスなど数施設あるため、転勤もあり得ます・・・とりあえず、OKということで・・・💦)

 

と、こんな感じで説明を受けた後、了承したら労働契約書にサインをするという流れでした。即サインしてもよかったんですが、昇給額や退職金のことなど、補足説明をお願いし、渋っていたら、

 

人事部:「ご納得できずに、この時点で辞退する方もおられますが、どうなさいますか???」と質問され、

 

僕:「いやいや、そうではなくて、後で聞いてなかったということがないように、ここで不安なところや、疑問に思っていると事は全て聞いておこうと・・・できる限り長く勤めたいので・・・。」

 

と言うと、安心されたのか、その後は笑顔で色々な質問に快く答えてくださいました(笑)!

 

  一通り疑問点を説明していただいて、納得できたところで、労働契約書にサインと印鑑を押し、契約は締結と言うことになりました。その後、近くの提携している病院で健康診断を受けるように言われたため、徒歩で約10分ほどのところに、綺麗な病院があり、健康診断の申し込みをしました。

 

 健康診断は決まって採血というものがあり、注射する必要があります。僕は本当に注射が苦手で、あの尖った針先を見ると、血の気が引いて気が遠くなってしまいます。詳しくは 

www.kyaryneginegi.xyz

をご一読下さい。ヘタレぶりがわかります(笑)!

 

配属先のホームへ!

 健康診断が終わると、適当に昼食を済ませて、午後から配属先となる【介護付き有料老人ホーム】へ向かうことになりました。場所は本社から電車とバスを使って約1時間ほどの所にあります。

 

 配属先のホームは、2次面接で一度行ったことがありました。面接官は施設長、看護部長、事務長の3名がおられ、どうしてこのホームを選んだのか?有料老人ホームのイメージは?このホームでやりたいことは?・・・等、30分程いろんな角度から質問を受けました。不思議ととてもリラックスしながら答えることができました(笑)!

 

 とてもきれいな建物で、雰囲気が良く、従業員の接遇も細かいところまで行き届いている印象を受けました。何よりも【施設全体が明るい!】とても重要なポイントだと思いました!

 

 さて、この施設でうまくやっていけるかな???っと、一抹の不安を抱きながら、いざ配属先へ向かうのでした(笑)!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村